品質4:検査をぜずに済(住)んでしまうズサンな住宅業界

住宅現場での「品質」第4回目となりました今回は、本当にやっているのか分からない、信用していいのか?という住宅現場の検査状況について、ご紹介していきます。

私、本多民治が16年で約300社指導してきて一般の建築会社の検査実施率とは?●%。という現状。 検査をやりましたよ。と言っても証拠がない現状なのです。

写真で各検査状況を報告している会社はどのくらいあるのかご存知ですか?

そういった検査報告やデータを提出してくれる工務店は、実際あるのか?などただ家づくりを依頼しただけでは分からない建築業界の実態を知るきっかけになるはずです。

「忙しくて検査できませんでした。」と言うハウスメーカーや工務店にお願いしたいですか? あなたが施主だったらどう思うでしょうか? ぜひ一度ご覧になってください。

これから家を建てるあなたへ。欠陥住宅を掴まされない方法を各動画で学ぶことができます。
成功する工務店選び公式ホームページ

業界初の教科書
「これだけ違う!一流の現場とよくない現場の書籍」
https://www.amazon.co.jp/dp/4286183688

まとめ買い、アマゾン・書店より断然お得に社員教育したい企業様へ
https://kengiken.com/product/koredakechigau-book2/

以下、一般の方からの質問は受け付けておりません。
超一流の住宅現場を目指す研究会公式ホームページ

一般社団法人 日本中小建設業CS経営支援機構公式ホームページ

あなたの会社は、100%自信を持って良い家づくりをしていると、言えますか?

工務店研修の様子