現場品質3:インチキ工務店が欠陥住宅で裁判を起こされる例

現場品質の第3講の今回は欠陥住宅で裁判を起こされる事例についてご紹介いたします。
本当にある欠陥住宅の事例、6000万円ほどの新築の家で3400万円の損害賠償請求をしている欠陥住宅問題、インチキ工務店について15分の動画にまとめました。

実際に出来上がった家と、住んでいて見えない部分、見てる部分の欠陥問題の数々に建て主さん夫婦が頭を悩ませている問題で嘘のような本当の事例を掲載し説明しています。
信じられない、信用ができない工務店の仕事、現場の品質についてぜひ学んでいただきたい濃い内容をご覧ください。

これから家を建てるあなたへ。欠陥住宅を掴まされない方法を各動画で学ぶことができます。
成功する工務店選び公式ホームページ

業界初の教科書
「これだけ違う!一流の現場とよくない現場の書籍」
https://www.amazon.co.jp/dp/4286183688

まとめ買い、アマゾン・書店より断然お得に社員教育したい企業様へ
https://kengiken.com/product/koredakechigau-book2/

以下、一般の方からの質問は受け付けておりません。
超一流の住宅現場を目指す研究会公式ホームページ

一般社団法人 日本中小建設業CS経営支援機構公式ホームページ

あなたの会社は、100%自信を持って良い家づくりをしていると、言えますか?

工務店研修の様子