株式会社さつまホーム@大阪 代表取締役 新留 巧三様からの推薦

 

和建設株式会社@高知 専務取締役 小松 弘明様からの推薦

 

タナカホーム株式会社@青森 代表取締役社長 金田一様からの推薦

 

株式会社宮沢工務店@長野 代表取締役 宮沢 義仁様からの推薦

 

株式会社 ハウスヴィレッジ@新潟 代表取締役 金子 幸夫様からの推薦

 

株式会社諸橋工務店@新潟 代表取締役社長 澤井様からの推薦

 

株式会社小林工業所@長野 代表取締役 小林様からの推薦

 

株式会社やまもと住研@広島 濱本社長からの推薦

 

私たちは「現場力一流塾」が本当に役立ったので推薦します。

株式会社 諸橋工務店(新潟県)

代表取締役社長 澤井 裕紀様

施主紹介契約率87%

例えば、自動車や家電製品などを購入した場合、お客様の手元に届くのは完成品だけですよね。実は製造業で、お客様とつくる工程を見ながら打合せしたりするのは住宅業界だけです。住宅はお施主様も、近所の方も工事工程を見ることが出来ます。住宅会社は他社と比較されて見られているので現場はまさにショールームです。

当社は、住宅の品質には自信が有りましたが、現場の美化や環境整備、職人さんのマナー、安全面にはまだまだ改善の余地がありました。全国トップレベルの現場にしたいと切実に思っていた矢先、「現場力一流塾」に出会い、すぐさま当社の現場監督に3 名の大工棟梁を加えた9名で研修に参加しました。

大工棟梁が参加してくれたことで、取り組みへの理解が早く、協力業者のリーダー役として早速現場に落とし込んでくれました。これによって現場が超一流に様変わりし、環境面、安全面に加え、マナーも良くなり、結果として更なる品質向上につながっています。

今ではそんな「超一流の現場」をお施主様や他のお客様にも見てもらいたくて、お客様に現場案内図と現場チェックシートをお渡しし、現場を公開しています。

「現場改革」の成果

  1. 現場前を毎日通っていた近隣の方が、現場のキレイさ、工事の丁寧さ、職人のマナー に感動。「近所で工事をしている他社の現場とは全然違う」とご契約になりました。
  2. 他社モデルハウスを何軒も見比べて「完成した家を見比べても違いが分からない」と混乱していたお客様が、当社の現場を見て「この会社は他の会社と全然違う」「現場のキレイな会社は品質も良い」とご契約をいただきました。
  3. ハウスメーカーの内装屋さんをしているお客様が、現場と現場取り組み見学会に来てくださった結果、現場を信頼されてご契約になりました。

私たちは「現場力一流塾」が本当に役立ったので推薦します。

株式会社 丸山工務店 (東京都)

代表取締役 丸山 勝人様

施主紹介契約率50%

以前の現場美化活動はそれぞれの職人任せで行っていた為現場ごとにムラがありました。現場力一流塾では現場美化活動や職人のマナーの向上、現場の安全対策、品質向上をより具体的に指導してくれるので大変に解りやすく、当社では直ぐに実践にうつす事が出来ました。 私が言いづらい事も「現場力一流塾」の本多先生は一切妥協せず厳しく社員は勿論、職人達まで指導してくれますので大変に助かっています。

『東京で一番きれいな現場づくりをめざします』をキャッチフレーズに本格的にスタートさせて一年半、最初は取り組みを中々理解出来なく、非協力的な職人もいましたが、お客様満足度向上研修会や業者会などを重ねる事で、まだまだ発展途上ですが、全体的にはかなり納得出来る所まで向上する事ができたように思います。 最近ではお客様や近隣住民の方に『丸山さんの現場は本当に綺麗ですね!』とか『丸山さんの職人さん達はとても感じが良いですね!』など、沢山の大変ありがたいお言葉やメールなどを頂戴する事が多くなりました。
今後、住宅の着工戸数が激減していく中でお客様に満足を与えられないような会社は必ず淘汰されて行く事と思います。お引き合いからのヒアリング力、提案しながらの設計力、きちんとした現場監理力、現場で働く職人の心づかいや丁寧な仕事、アフターフォローやメンテナンス等を一貫して行って、お客様や、近隣住民に感動を与えられる本物の会社しか生き残れない時代が迫っているのではないでしょうか?

現場力一流塾では本多先生の厳しく解りやすい指導を始め、それぞれの地域に根差して頑張っている建築会社の一流の取り組みや話も聞けて、とても刺激になり勉強になると思います。

「現場改革」の成果

  1. 足場に「東京一きれいな現場づくりを目指します。」」というシートを貼ったところ、現場の近隣住民が立ち止まって「ここが東京で一番きれいな現場か」と立ち止まって見てくれます。担当現場の大工は仕事の手を止めて近隣住民に説明しています。念願である現場のショールーム化が進みつつあります。
  2. 一流の現場を見た近隣のお客様から当社に電話がかかってきて契約になったケースも数件あります。
  3. 営業は見込み客に、書籍「これだけ違う! 一流の現場と良くない現場」を見せて一流の現場を案内しているので競合負けすることが無くなりました。平成29年下期は一流の現場から13 棟受注しました。

私たちは「現場力一流塾」が本当に役立ったので推薦します。

株式会社 タナカホーム(青森県)

代表取締役会長 田中 米一様

弊社には過去20 数名のコンサルタントが出入りしたと思います。しかし、期待した結果を出したのはたった2 名でした。
その中の一人が「現場力一流塾」の本多先生です。そしてもう一人が「株式会社 武蔵野」の小山昇社長です。お二人に共通しているのはどちらも経営者コンサルであること。命がけの気迫を感じることです。
私たちがお金を払う立場の「お客様」にもかかわらず、しょっちゅう叱られます。しかし、お二人に厳しいことを言われても根底にあるものはクライアントへの思いやりなので後に尾を引く事は全くありません。

建築会社・工務店地域一番店を目指そう!問合せ

何故お二人が共にクライアントに厳しいのか考えて見ればわかることです。本多先生は建築現場にかかわることを教えてくれます。建築現場は人間の生死に直結する危険があり、ちょっとした不注意が大事故につながります。どんなに些細な事もゆるがせない理由がそこにあります。本多先生は徹底した指導により結果にコミットします。
遠隔地の同業者様には声を大にして、「絶対に入塾・入会をした方がいいです!」と言いたいです。一方、近隣の同業者様には絶対に知って欲しくないし入って欲しくない組織です。何故って? もたらす成果が余りにも大きいからです。

「現場改革」の成果

  1. お客様や近隣の方々より現場について褒められる事が多くなりました。
  2. 業者様の意識に変化があり、最初は嫌々していた現場美化でしたが、今では、「現場力一流塾」に参加した大工さんの現場はいつ行ってもきれいな状態です。
  3. ゴミの処分費用が年間300万円削減することが出来ました。

私たちは「現場力一流塾」が本当に役立ったので推薦します。

株式会社 坂井建設(大分県)

代表取締役社長 坂井 泰久様

自社の現場美化や挨拶徹底などで、改善が進まず悩んでいたときに、「現場力一流塾」セミナーを一緒に受講した管理者が「社長コレやりましょう」って言っ
てくれたのがきっかけでした。現場美化やお客様挨拶などは当たり前のように伝えても、「職人さんは対応してくれない」と自分が勝手に思い込んでいました。

やはり本気が重要で、私の決意が足りていなかったんだと反省しました。 本多先生の熱血指導に職人さん達が真剣に取り組んでいる姿は私の研修前の不安など消し飛ばしてくれました。職人さん達は皆さん素直で結局のところ会社が真剣に現場をみると全てが変わっていくんだと学ばせていただきました。 「現場力一流塾」に参加して良かったところは自社の弱点と強みが再確認できたことです。やるべき事が明確になったので、確実に実践し最強の武器へと磨き
上げることが出来た事です。

今後は新築現場だけでなく、リフォーム現場でも「 現場力一流塾」で教えていただいた事を全力で行い、大分県No.1の施工現場を社員・協力会社様とつくり上げていく事が、生き残りへの最短距離と自覚し、実践し続けます。

「現場改革」の成果

  1. 内勤スタッフは現場の事に興味を持っていなかったが、自社の現場がすごく良いと聞くと興味を持つようになり、現場パトロールの意味も変わって来た。
  2. 現場監督の仕事量が減り、効率がすごく良くなった
  3. 現場を見に来られたお客様が「建設現場って、こんなにキレイなんですか?」と感動されて、現場から3棟受注できました。

私たちは「現場力一流塾」が本当に役立ったので推薦します。

株式会社あいホーム(宮城県) 

専務取締役 伊藤 謙様

住宅会社として、高い志を持っている外部パートナーは欠かせない存在です。会社を成長させるために、圧倒的な実績をお持ちの方から学び、実践することを繰り返しております。その一人が、本多先生です。

平成23年東日本大震災により受注が大幅に増加(年間100棟から200棟に)した際に、当社の使命は、当社を信頼してご契約頂いたお客様の家200棟を完工させることでした。

目標を達成するための課題は

    1. 受注残をスムーズに着工させる(着工の平準化、月17棟×12か月≒200棟)
    2. 現場監督5人で200棟を完工させる
    3. 新規業者を確保し、業者ローテーション管理を行い、施工体制を確立させる
    4. 若手監督の教育・新規雇い入れ業者の教育を行う
    5. 現場環境整備・安全管理・現場マナー・現場に於ける顧客対応・施工品質管理・現場パトロールの実施方法・監督と業者の評価点・反省会指導方法を確立する
       

5項目に対して、厳しい指導いただきながら、1年間の改革を行いました。結果として、2011年から2012年にかけて、完工棟数を、113棟から211棟に伸ばすことに成功しました。
その後も、2013年241棟、2014年248棟と高い完工棟数を維持し、指導いただいた職人の対応が評判を呼び、クチコミ来場が大幅に増えました。1流を目指す方、志の高い方には、先生の厳しいご指摘も大きなバネになるかと思います。さらなる飛躍を実現するための、大切な外部パートナーである本多先生を推薦させていただきます。

「現場改革」の成果

  1. 受注残管理手法・着工の平準化・半年先までの業者ローテーション管理などにより現場監督の生産性が2倍にアップした。
  2. 現場環境整備・安全管理・現場マナーと顧客対応・品質管理体制が構築できた。

私たちは「現場力一流塾」が本当に役立ったので推薦します。

有限会社 北山建築(三重県)

代表取締役社長 北山 裕史様

施主紹介契約率72%

本多先生は口先だけのコンサルタントと違い、現場に行くと「良い現場」「悪い現場」それぞれの評価はもちろんの事、職人や監督と一緒に汗をかきながら現場清掃に始まり、近隣清掃、職人の服装チェック、安全、品質など全ての内容が実践を通じての指導で、大工出身の私としても安心できましたし、一風変わっている職人の心をも動かしてくれたと思います。

建築会社・工務店地域一番店を目指そう!問合せ

研修を繰り返す事で少しずつ現場がキレイになっていき、職人の態度や姿勢、施工品質もドンドン良くなっていきました。お客様としては大工や職人の技術力は分からなかったとしても、現場がキレイか汚いかは一目瞭然ですし、職人の服装や態度、言葉遣いがちゃんとしているかどうかも少しの時間で分かります。

今では、見込みのお客様に対して「良い現場」「良い職人」と「悪い現場」「悪い職人」の違いを写真などで事前に説明した後で、他社の現場を見に行ってもらい、実際にその違いを感じてもらっています。その結果、自然に弊社を選んでいただけるようになりました。年間45棟を一流の現場から受注!競合負けゼロ。

パナソニックビルダーグループ 株式会社 工房夢蔵(福島)

代表取締役 吉田 達夫様

施主紹介契約率50%

「現場力一流塾」に参加し、現場環境整備、安全、マナー、品質マニュアルが整備され、現場でやるべきことが明確になりました。若い社員さんに参加してもらい、お客様に対して の考え方や職人の接し方、現場管理力が大幅にレベルアップをしました。

9000万円の住宅で3社競合となり、価格では負けていましたが「一流の現場力」をプレゼンすることにより総合力で受注を勝ち取ることが出来ました。 現場の取り組みがお客様に評価されたと思います。

おすすめ情報

競合他社が怖くなくなる!本セミナーを大いに活用しない手はありません!
地域一番を目指す経営者の為の建築経営の危機を救うセミナー