48年一流の現場づくりを追及し続けた結果「工事現場のショールーム化」を実現!

モデルハウスはお金が掛かるものです。そのお金は家を作る価格に反映されているので、家の価格が高くなります。

モデルハウスで一番お金がかかるのは住宅総合展示場です。そのお金は家を購入する顧客が負担をしています。

モデルハウスにかかる費用を無くして、全ての工事現場をモデルハウスにすることが私の目標でした。

丸山工務店では足場に「東京で一番きれいな現場づくりを目指します」というシートを掲げています。

現場の近隣住民は「ここが東京で一番きれいな現場か」と立ち止まり、現場の大工が近隣住民に丸山工務店の家づくりを説明しています。2018年下期現場から13棟受注しました。

全現場をショールーム化し、職人を含む全員営業体制を整えれば、建築会社は発展します。

現場を見て契約になったお客様が、あの現場をやった大工さんにやってもらいたいと指名がかかった場合は、担当大工さんに指名料を払っている会社も多数あります。(大工をやる気させる方法)

 

↓これから家を建てるあなたへ。欠陥住宅を掴まされない方法を各動画で学べるサイトです。
成功する工務店選び公式ホームページ

業界初の教科書
「これだけ違う!一流の現場とよくない現場の書籍」
https://www.amazon.co.jp/dp/4286183688

まとめ買い、アマゾン・書店より断然お得に社員教育したい企業様へ
https://kengiken.com/product/koredakechigau-book2/

以下、一般の方からの質問は受け付けておりません。
超一流の住宅現場を目指す研究会公式ホームページ

一般社団法人 日本中小建設業CS経営支援機構公式ホームページ

あなたの会社は、100%自信を持って良い家づくりをしていると、言えますか?

工務店研修の様子